予期せぬトラブルに備えるためにリーズナブルな顧問弁護士制度をご用意しました

個人の方の場合であれば,痴漢と間違えられて逮捕されたり,突然会社を不当に解雇されたり,交通

 

事故にあったりと,突然弁護士が必要になることは多いものです。

 

法人の代表者の方も,就業規則のことで専門家に相談したい,契約書を指す制するので確認してほし

 

い,従業員を解雇したい,従業員が警察に逮捕されたので相談したい,といったニーズはお持ちだと

 

思います。

 

そんなときに,弁護士を探そうとしても,なかなかすぐには見つからないものです。

 

特に刑事事件等の場合には迅速な弁護士の対応が必要ですが,なかなか弁護士を探しだせないとする

 

と,弁護活動が後手後手に回りかねません。

 

かといって,高額な顧問料を支払って弁護士と契約しておくことも難しいという方は多いと思いま

 

す。

 

そこで,当事務所では,リーズナブルな料金で,いざというときに優先的に活動をする顧問弁護士制

 

度をご用意しました。

 

顧問料は,個人の方で月額1万円(税抜),事業者の方は事業規模にも応じますが通常であれば月額

 

3万円(事業規模に応じ7万円まで)です。

 

内容は,無料電話相談(簡単な質問であれば電話でお答えします),無料面談相談(月に2回位),

 

逮捕時の無料接見,事件受任時の着手金の割引(事務所規定の料金から10パーセント引き),商業

 

登記の割引受任(事務所規定の料金から20パーセント引き),事業者の方の場合の当事務所を顧問

 

として表示すること(それにより信用が増します)などです。

 

ご興味がある方は,お問い合わせください。

 

クライアント様の声で、顧問契約のメリットとして一番多いのは、なんと言っても、電話やメールで

 

の相談が可能だということです。電話予約して訪問して相談するというのは中々手間がかかりま

 

が、顧問契約をしておくと、その手間が大幅に省けます。さらには、これまでのいきさつや会社の事

 

情も熟知していますので、相談時間も大幅に短縮できます。

 

なお,反社会的勢力であることが疑われるときなど,場合によっては顧問をお断りすることもありま

 

す。ご了承ください。